SSブログ

救急車、初体験。 [日常、犬、時事問題、家族]

救急車で病院に搬送された経験。 またもや歩けなくなりました。


リクライニング・シートでウトウト昼寝、いい気分で目覚めて、立ち上がろうとしたした


その瞬間、横滑りに倒れてしまい、そのまま立てません。どう藻掻いても,あがいても。


たまたま、長男在宅勤務で、全くの偶然に顔を出してくれたはいいが、こちらは


フローリングの床に、転がって動きが取れない状態でした。


立つにも立てない状態で、「こりゃ救急車呼ぶ以外に手がないな」


母の同伴で、乗った経験はあるけれど、まさか自分が・・・とは夢にもおもったことなし。


日も暮れかかっていましたが、音を消したもらうように頼んで救急車依頼。


テキパキと身体の他の状況を検査してくれて、救急車に。


不幸中の幸い、いつもお世話になっている病院に搬送されました。


レントゲン、その他の検査の結果、骨折はしていないが、かなり強烈な打撲、入院も


なく、無事に帰宅出来ました。救急車で。


ところが、自力では全く立てない、歩けない・・・すでに同じ右脚は膝に人工関節が


入っているので、動きが取れない。こまりました~~、本当に。


先週の水曜日のお話です。まだまだ、歩けません。


年も年ですから、恢復には長期間かかるでしょう。兄が早速、1000ピースを送って


くれました。「お互い、年には勝てないよ、日薬だと観念して無理はするなよ」


そうそう、日薬って言いましたね、時間がかかる、飲み薬もシップもすぐには効果なし、


救急車を利用された方、いらっしゃいますか?


とんだ初体験をしてしまいました。ブログも休もうかと思いましたが、座っている分


には不自由ナシなので、いつもに輪をかけてつまらない報告ブログになってしまいました。

nice!(40)  コメント(34) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 40

コメント 34

トモミ

大変でしたねぇ…
兎にも角にも大事に至らず何よりです!
しばらく御訪問もなかったのでLINEしようかとも思ってました。
いや、すればよかったですね(笑)?
くれぐれも御自愛ください!!

by トモミ (2022-03-01 12:00) 

春分

大変でしたね。
ただ、いろいろ強運ですね。何かが守っているのかもと、ちょっと思います。
まずは回復をお祈り致します。
by 春分 (2022-03-01 12:10) 

OJJ

♪♬ あ~~あ~~ トモミセンセにゃ敵わない~
 2,3行読んでビックリ仰天・・気を付けて下さいよ~~明日は我が身?
現役時代、救急車に一度だけ乗りました。(転倒し失神した同僚の付き添いで)
滅多に使うことのない自衛救急車が慌てまくって急ぐから運転も乱暴の限り・・途中で意識を回復した同僚がずり落ちないように必死で手摺パイプを握って!
by OJJ (2022-03-01 12:14) 

Baldhead1010

立てない、歩けないのは大変ですね。

気長にリハビリに励んで下さい。
救急車は自分の盲腸の時が初めてで、二回目は母親が心肺停止になった時の救急への搬入時でした。
彼らの働きには頭が下がります。
by Baldhead1010 (2022-03-01 14:21) 

moonrabbit

隣の家のおばあちゃんが家の中でコケてガラスの入った障子戸にぶつかり血だらけになっておまけに骨折してサイレンを鳴らさないように救急車呼んで(消防署まで来るまで1分)・・・という一連の話を聞いたのが1週間前で、なんとなくデジャブー。救急車は付添で乗ったことがある程度です。
何はともあれ、お大事にお過ごし下さい。
by moonrabbit (2022-03-01 14:28) 

なかちゃん

あららららら、大変でしたね。
お見舞い申し上げます。
ボクは救急車にはまだ乗ったことがありません。
病弱なくせにそれだけはないんです(^^;
どうぞ、お大事になさってくださいね(^^)

by なかちゃん (2022-03-01 15:16) 

kiyo

okko さん、
えぇー、お身体如何でしょうか?
お大事になさって、静養してくださいませ。
by kiyo (2022-03-01 15:43) 

ツツピーツツピー

nice!を付けて良いのか迷いましたが、入院もしなくて済んで良かったです!
気をつけていても起こりますね。
何時起こるか分からないことが恐いのですが、息子さんがいらして本当に良かったです。
どうかのんびりと養生なさって下さいませ。
by ツツピーツツピー (2022-03-01 15:44) 

いろは

こんにちは^^
大変な事になっていらしたのに、ご訪問頂き有難うございました♪
身体が動かない...でも息子さんがいらしていて、良かったですね。
どうかくれぐれもお大事になさってくださいませ。

救急車に乗った事は2回あります。
一度は私が鼻血が止まらなくなって救急車を呼びました。
二度目は主人が癌で闘病していまして、おかしくなったら救急車でと言われていました。翌日亡くなりました。

by いろは (2022-03-01 17:04) 

shiho

大変でしたね!
しばらくは安静にしていてください!
救急車は、まだ乗ったことがありません。
by shiho (2022-03-01 17:25) 

mm

こんにちは^^
あららぁ~大変でしたね。まだしっかりとは動けないのですね。
お大事になさってください。 わたくしも救急車の経験ありです。
めまいを起こしたとき。4~5年前かしら・・・帰りはタクシーだったかな。
少なくとも救急車ではなかったです。
ご長男さん、運よくokkoさんのお部屋を訪ねられたのですね。きっと神様がついている!^^
by mm (2022-03-01 17:56) 

夏炉冬扇

御養生下さいませませ。
by 夏炉冬扇 (2022-03-01 19:04) 

斗夢

あらあら大変でしたね、昔の話だと思って読んでいました。
のんびりと養生してください。
by 斗夢 (2022-03-01 19:38) 

たぃ

大変でしたね、無事帰って来れてよかったです
救急車、何度か乗ってます
父の脳梗塞、母の脳梗塞、着けていたチューブが外れた時、後は
自分の時(差し障りがあるので詳細は書きませんが)
結構乗ってるなあ、でも帰りはいずれもタクシーです
救急車は帰りは乗せてくれませんでした
by たぃ (2022-03-01 19:49) 

エンジェル

大変でしたね・・・
現在も歩けないとなると車椅子生活でしょうか?
母は92歳ですがとりあえず家の中では手すりなどに捕まりながらも歩けてます。
さすがに外では車椅子ですが。
呉々もお大事になさって下さい!!
by エンジェル (2022-03-01 20:59) 

向日葵

あらら!大変!!
「暫く動けない」位で済んで良かったです。
「日にち薬」って、聞いていました。
「日薬」とも言うのですね。

ワタクシは30代前半、轢き逃げに遭って、即死状態で救急車に
乗せられ入院。。ですのでこの時の救急車は全く記憶にありません・・!!

その約1年前、父が事務所で倒れているところに遭遇。
母と3人で事務所で待ち合わせしていたのですが、程なく母も到着。
取るものとりあえず、救急車の手配をし、待ってーー。
その待っている間の長い事長い事。。

「付き添い」は1名だけ、なので、母が付き添い、
ワタクシは自宅に取って返し、入院にとりあえず必要だろういろいろを
捜して詰め込んで。。

父の場合は所謂脳溢血(小脳出血)でした。
長い期間ICUで。
一般病棟に移ってからも意識はなかなか戻らずー。
「仮に意識が戻っても、3歳児程度の知能しか無いと思って下さい。」
と医師に言われー。

父の病状が落ち着いてからも意識は戻ったものの話は一切出来ず。
アイコンタクトと「うん」「ううん」の首振りでの意思確認しか
出来ませんでした。

その家族挙げての父の看病の最中、ワタクシが近所へミニバイクで
出掛けようとして、家を出てすぐのところで撥ねられ、
救急車でたらい回しにされながら、断られ続け、うちからは遥か遠くの
個人病院に入院。(この時が救急車に乗った初めての時です。)

2週間人事不省の後、ワタクシはなんとか一命をとりとめ、
右目失明の危機もありましたが、「+1ヵ月」位で退院。。

その後、父も2か月ほど経って亡くなりました。
ですので、父の葬儀関係の時の記憶はあまりはっきりありません。。

50になったばかり位の時、母が倒れたという知らせを受け、
したく仕掛けていた夕飯を放って、都内でも逆の端の病院へ走りー!
その時、勿論母は救急車で運ばれたでしょうけれど、
ワタクシが駆け付けた時は、もう危篤状態で全身チューブに繋がれていました。

その後いろいろありましたが、大手術も2度済ませ、無事生還し、
3か月後、石和にあるリハビリ病院へ転院。
その際、病院側の配慮で、都内のその病院から石和のリハビリ病院まで、
救急車で送って下さいました。
その時初めて、ワタクシは救急車に乗りました。

その後、石和のそのリハビリ病院まで、週2から週3の頻度で通うように
なるのですが、バスの長距離便で、片道大体3時間。。
その時の救急車は1時間と少しで走り抜けていましたね。。
早かったです。。赤信号でもどんどん進んじゃいますから。。

すっかり長くなってごめんなさい。
そんなこんなで都合3回、乗っていると思います。
母やワタクシが原因不明に急に容態が悪くなり、救急車を利用させて
貰ったこともあったような気がしています。
あ、確か、母は、在宅介護の間に、3-4回あったような気がします。
大概はそのまま入院。
暫く居て落ち着いてから退院、を繰り返しました、っけ。。

なんだか長くなり過ぎちゃって、コメントとして入れて良いのか
迷っていますがー。

まずかったらokkoさんが読まれた後、削除して下さい。
okkoさんに聞いて頂きたくて、ついつい書いてしまいましたー!!


by 向日葵 (2022-03-02 03:29) 

たいへー

大事の小言で良かったです。 まずは体を癒してくださいね。

by たいへー (2022-03-02 05:46) 

さる1号

なんと、大変でしたね
でも骨折とか無くて良かったですね
by さる1号 (2022-03-02 06:45) 

ゴーパ1号

おはようございます。
相当な打撲だったのですね…お見舞い申し上げます。
私は尿路結石で夜中に救急車におせわになりました。
かれこれ4年前です。
救急隊員の方の励まし、今でも覚えています。
とてもありがたかったです。
by ゴーパ1号 (2022-03-02 07:58) 

Rinko

痛かったでしょうー( ;∀;)
大変でしたね。。。でも骨折していなくてよかったです!
まさに日薬。焦らず少しずつですよ!お大事になさってくださいね!
by Rinko (2022-03-02 08:14) 

お散歩爺

いやはや大変な目に遭いましたね。
息子さんが来たり救急車で行った病院が行きつけとは偶然ですね。
もし息子さんが来なかったら・・ぞっとします。携帯側に置いてね。
もうリクライニングで昼寝はダメですよ。ご自愛下さいね。
by お散歩爺 (2022-03-02 11:54) 

リュカ

どうあがいても立てない。焦りますよね。
息子さんが在宅の日で良かったです。
父が救急車で運ばれたとき同乗したことはありますが
自分が当事者になる経験はまだです。
by リュカ (2022-03-02 13:13) 

miopapa

大変でしたね。
どうか、焦らず完全によくなるまで
日頃何かと意欲的に取り組まれているokkoさんにしたら・・・

でも、神様がくれた休息日と思い
本当に良くなられるまで
どうかお体を第一に
あばってください!  (無茶苦茶こちらの方言ですが。)

我が家でも、
一昨年の暮れも暮れ31日に妻が椅子を踏み外し救急車のお世話に。
この時も同じようにサイレンを鳴らさないでとお願いし、
家の近くで落としては来てくれましたが、救急隊員の中に
同じマンションの同じ階の息子さんがみえ、退院後、そのお母さんから
玄関フロアーで気にして声をかけられたんですが、その声が大きすぎて
救急車の気配を感じられた何人かの住人さんにしられるところに・・・・・

余談になりますが、
この時私は幸か不幸かベットの上にいて、
妻が病院から心配をしヘルパーさんに連絡してくれ
正月三が日間、訪問介護のお世話に。

今までは自分の障害のみから何かあったときのことを考えていましたが
これ以降、妻と二人暮らしのなかでの緊急時のことを真剣に考えるように。

この時、左大腿部を骨折はしなかったものの、血管の一部が切れたようで
足が普段の三倍くらいに内出血で腫れ上がり、その後二ヶ月くらい引かなくて
注射器で溜まった地を抜いてもらうことに・・・

そんな目をしながら、私のことが気になり3日目に
強引にお医者さんを説得???退院をしてきた妻には何一つ声がかけられなくて
それ以降、二言目には言い合いになるのですが、心の中で”感謝”を。

そんな思いが今年の我が家/私の年賀状でした。

長くなりましたが、
くれぐれもご自愛下さい。
by miopapa (2022-03-02 14:57) 

きまじめさん

骨折がなかったのが何よりでした。
時間の経過による回復を待つのみですね。
思うように体が動かせなくて、大変な思いをなさっていると思いますが、
どうか気長に養生なさってくださいませ。お大事に。
by きまじめさん (2022-03-03 00:32) 

kuwachan

大変でしたね。
息子さんが在宅勤務の日で本当に良かったです。
どうぞお大事になさって下さい。
救急車は今のところ自分の利用はありませんが2回ほど同乗したことがあります。
ところで、今はサイレンを消してもらうことができるのですか?
以前勤め先の方のご家族が読んだ時に消してきてくださいってお願いしたら
それはできませんと言われたと仰っていました。
by kuwachan (2022-03-03 07:09) 

okko

纏めレスで失礼させていただきます。ゴメンナサイ。


皆さま、随分、怪我・病気などで救急車を利用されていらっしゃるんですね~。

兎に角、初めての経験で、しかも知らない病院に搬送されるのかと不安でしたが、かかりつけの病院で、それを聞いただけで気持ちが楽になりました。

事件から丁度、1週間、まだまだあまり変化は見られませんが、ステッキをつきながら、家事は自分でこなしています。

ラッキーの連続でした。「散歩してくるけど、買い物ある?」息子が声を掛けて呉れた時、こちらは床に倒れて動けない、あの声掛けがなかったら・・・・

レントゲン・CTスキャンで調べて貰っても、「骨折ゼロ」も幸運。

掛かりつけの病院搬送もラッキー、プラス思考に頭を切り替えて、1か月をメドにと思っています。ただでさえ、右膝は人工関節の身障者ですから。

打撲は強烈だったようで、右膝上部の腿の後ろの紫色のアザを見た時は、ギョッとしました。

それにしても、救急車の職員の方々、優しいですね~。笑顔絶やさず、血圧やらなんやらの検査を家でしてくださって、車の中ででしょう、いつも身につけているネックレスと指輪、知らぬ間に、車内で外してチャンとビニール袋に入れてバッグに。
病人を心配させないように、特別な教育を受けておられるのでしょうか。
どれほどあの絶やさぬ笑顔に勇気つけられたことか。

ラッキー続きを心の糧に婆さん、気長に養生いたします。

そうそう、忘れてならない一番大事なラッキー、(ブログを継続していたこと)
こんなにも大勢のブロ友さんに恵まれて。やめないでよかった。

ブログ巡りは致します。座っている分には支障がないので、火曜日ブログも継続します。拙い文章ですが、読んでやってください。

本当に、心から皆さまにお礼申し上げます。

(くわちゃんさん、サイレン消してきてくれますよ)


by okko (2022-03-03 11:14) 

okko

追記 兄に知らせたら、丁度、母が亡くなった日だね、と言われてビックリしました。母は両大腿骨骨折、寝たきりになり「梅の花が咲くのを見て死にたい」細い声が今も耳に焼き付いています。
by okko (2022-03-03 11:20) 

お散歩爺

数日経ってお加減は如何ですか?
骨折は無いようなので息子さんに甘えて、
ゆっくり養生して下さいね。
by お散歩爺 (2022-03-05 18:30) 

okko

お散歩爺さん
我ながらぶざまな姿を晒してしまいました。
1人だったら、どうしていただろう?考えただけでゾッとします。
はい、ゆっくりと参ります、観念して。
by okko (2022-03-06 15:10) 

mm

こんにちは^^
その後いかがですか? 少しずつ、やはり日日薬ですね。
暖かくなってきますので、そのうちまたお出かけもできるようになるでしょ^^
by mm (2022-03-06 16:45) 

みち

大変でしたね。息子さんが見にいらしてくれた時で良かったですね。
寒暖差もまだまだあります、お大事にされて下さいね。
救急車は交通事故で脚を骨折した時に乗りました。
意外と荒い運転で、揺れるとすごく痛かったので両手で体を必死に抑えていました。
by みち (2022-03-06 23:05) 

koto

不幸中の幸いでしたね。
そういうのを聞くと、
今後どちらかがひとり暮らしになった時が不安です。


by koto (2022-03-07 18:37) 

okko

*mmさん
くよくよしても、しかたがないので、あるがままに。
先が見えないのが不安ですけど。

*みちさん
息子が顔を出してくれたのは、本当に奇跡のようでした。在宅で「散歩してくるけど、買い物ある?」在宅勤務の日だったので。その時ワタシは床にひっくり返っていたわけです。
みちさんの骨折は、もうすっかり良くなりましたか?

*kotoさん
そうそう、だからセキュリティー会社と契約しています。ボタン押したらすぐに来てくれるの。日頃から首にぶら下げています。思いがけない事って、突然、やってきますからね~。
by okko (2022-03-08 11:04) 

お散歩爺

ぶざまな姿では有りません。年寄りは自然な姿なんですよ。
誰でも同じようなことが順番で訪れるんです。
1000ピースは楽な姿勢で出来るんですか?。無理されません当に。
by お散歩爺 (2022-03-08 11:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。