SSブログ
前の10件 | -

チャンバラは面白い! [日常、犬、時事問題、家族]

もう師走も6日、師が走る??お坊様が、お忙しく祈りを捧げにお出かけになる月、から

付いた呼び方だそうですね。他にも幾つか、見付けましたが、「春待ち月」というのが

私は好きです。

毎日、寒くて曇りがちな日々、リハビリに週2回、出掛ける他は殆ど蟄居。

今やのめり込んでいるジグゾウパズルも、年末の流通が混雑しているせいか、以前は

翌日には、届いた居たのが今は1週間待ち。300ピースは壁にチョイと飾るのに

手頃なので、プレゼントに差し上げたり、「これ頂戴~~ッ」、の声もあり。

目下、ヒマを持て余していたのが、時代劇ばかりのチャンネルを発掘、なかなかよろしい。

時代劇は勧善懲悪、(西部劇も同じですが)バッタバッタ!と悪者を刀にかけながら

画面に血の色は皆無。あれだけ切ったら、画面は血だらけになっている筈なのに・・

美学ですね~~・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ、オーバーなバアサン。

地上波の探偵物は、コロンボほど面白くない。

時代劇も、このチャンネルのは古いものが多くて、懐かしくもあるのです。
ご存知ない俳優さんが、まだまだ若い「古畑任三郎」の田村正和さんなんて、若々しくて

威勢が良くて・・・(早逝されて残念な俳優さんでした)


まあ、兎に角、退屈の逃げ道にはなりました。北王子欣也さんの「風雲真田幸村」は

欠かせません。欣也さんの若いこと!

・・・かと思えば、「天皇の料理番」佐藤健主演の現代物風が放映されたり。


年が明ければ、1月には卒寿を迎える私には、単純明快、いい男揃いのこのチャンネルが

長い冬を、ジグゾーとともに過ごさせてくれるでしょう。


 「は~るよこい。早く来い、歩き始めたみよちゃんが、

    赤い鼻緒のジョジョ履いて、おんもに出たいと待っている~(^^♪ 」
(ジョジョは草履のこと)

  曇っていますけど、洗濯して掃除も済んだ、年はとっても、気持ちは若い、

 (幼稚ともいう)・・午後はお昼寝して録画しておいた時代劇でも観ましょうか。
  
 猫雲?.jpgこんなことして遊んでいた時代が懐かしい。

nice!(32)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

物事は順序よく・・ [日常、犬、時事問題、家族]

暗い火曜日になりました。
紅葉、黄葉、どちらもそろそろ引き上げどきでしょうか。

そうです、物事には順番があると思うのです。それが・・・・

先週、突然身内の不幸を知らされました。晴天の霹靂です。

引退はされていますが、まだまだ若いのに・・・絶句。




物事には順序がある筈・・・次に逝くのは、93歳の実兄か、私自身。

冷たい雨の日、ご葬儀に。脚も不自由ですし、悲しさも混じって、歩くのも辛かった

1人、暗い空に囲まれた部屋にいると、何故、こればかりは順序通りに行かないのだろう?

考えて、他に書くことも見当たりません。

お棺に花を敷き詰めてお別れしました。

息子が落ち込んでいるワタシに、「花はまだ生きていて焼かれてしまう。オフクロの

時は、ジグゾウパズルをばらして、囲めるな」


確かに・・・紙だから燃えるし、名案。


あの日から4日が過ぎましたけど、悲しみが消えることはないでしょう。



コメント(23) 
共通テーマ:日記・雑感

まだ「芸者」? [随筆]

    IMG_E1046.JPG
この美しい教会は、1937年から、4年間、過ごしたフィンランドはヘルシンキ。

当時、フィンランドは現在のウクライナ問題同様に、ソ連に国土の南部を削り取られた

状態。北欧3国、ドイツを味方にそれ以上の侵攻を防ぐ必要があった・・とか、

詳しいことは4歳の自分には知る由もなく・・。ただ軍人だった父はそれに関連した

任務について、ヘルシンキへ転勤。母と私は一足遅れて、シベリア鉄道に2週間揺られて

遥々、北の国の住人になりました。


父の任務はかなり重要なものだったようで、帰国後、フィンランドについて薄い冊子を

か書きました。どういう巡り合わせか、フィンランド人の目に留まり、翻訳して出版

したいという話が飛び込んできた、ただ、妻子については一言も書いてないので、

是非、奥さまとお嬢様(ワタシのことよ)のお話し、お写真etc,資料が欲しい・・・


で、昨週の火曜日は、フィンランド在住中の、母の写真やら、書類、本など、

あちこちひっくり返して、フィンランド大使館を訪問しました。


母はフィンランド大学の合唱団の要請で、大胆にも日本国歌は勿論、当時流行って居た

歌など教えていました。 可愛い??4歳のokkoさんは、ドイツ人経営の幼稚園へ、

帰れば近所の子どもと、仲良しになりフィンランド語もペラペラ??

綺麗なおべべを着せられて、フィンランド人が催すパーティーにも、

「okko
を連れて来なくちゃだめ!」何しろたった1人ですからね、猿回しの猿役や。


で、何を書きたいかと言うと、「今日は本当に有益な話をたくさん聞かせてくださって、

ありがとう。ホンのお礼の気持ち・・・」にと、貫禄ある武官から手渡されたのが

マリメッコの携帯傘とチョコレート。なんと、そのチョコの名前が・・


   1-12.jpg

「芸者」!これには驚きましたね~。日本はまだこの程度にしか理解されていないのか、

チョコは美味しいけれど、自分の国が外国でどの程度、知られているのか、

現代の日本を知らせなければならない義務を、これからの世代に自覚して貰いたい!


話したこと、写真等々もフィンランド語に訳される父の本に載せられることになって

います。

以上、話は弾みましたが、最後の「芸者」でガクン!の火曜日でした。つまらぬブログで

済みません、いえ、毎度のことで。

nice!(31)  コメント(23) 
共通テーマ:日記・雑感

骨密度検査してますか~? [日常、犬、時事問題、家族]

前回記事では、お見舞いのコメント、沢山頂き、有難うございました。
念のため、ホームドクターに行きましたら「チョウカンボウ」???

偉い坊さんの名前みたい。「腸感冒」ですと。ふざけた楽しい先生です。

「風邪をひくと、みんなすぐに喉とか頭が痛い、って結び付けるけど、それぞれの臓器が

独立して風邪をひくんですよ」



お薬頂いて、完全に治りました。坊主にはまだ負けまへんで~~~!


それをいいことに、火曜日の定例ブログは臨時休業。


何時の間にやら、もう土曜日ではないか~~~ッ!


実はこの1週間余、私にしては中味の濃い日々が続きました。


それは追々、書かせて頂きますが、まずホッと嬉しかったこと。


あなたは骨密度、血液検査を定期的にやっていらっしゃいますか?


私は年に2回、整形の先生にお願いしています。


「今回も骨密度は高いねぇ」写真は出しませんが、曲線グラフで見ると、


「貴女の骨密度は、同年齢の平均骨密度と比較して、124%に相当します、また、

 若年成人の平均骨密度と比較すると、75%に相当します」

 血液検査も問題なし」


 年の割に骨密度の高い自分が、膝のお皿を真っ二つに割って、人工関節でヨタヨタ 


 「でも骨密度が高いから、それだけで済んだんだよ、他の骨までやられていたら、


  車椅子になっていたかも。」先生、ニコニコ。


  加齢も加わり、かなり歩き難くなっているのは確かですけど、数字でみせられると、


 どこかホッととするものですね。 それが月曜日、火曜日定例の「ブログの日」なのに

 出掛ける用事が続き、流石にブログを書く元気はのこっていませんでした。


 で、今日は臨時便。全快ご報告方々、骨密度検査を是非!! の記事です。


  紅葉も進み、午前中、息子に駒沢公園で紅葉をちょい見してきました。

      以上、臨時便でした。 

nice!(29)  コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感

ご近所付き合いは?

悪夢のような一日でした。

朝食を済ませて、一休みしていたら、なんだか胸がムカムカ、皆さんもよくご存知の
胃腸薬を飲んで・・・と思ったらそれがない、いつの間にか消費してしまって。
二階は仕事で留守、仲良しのお隣さんに電話をして頼んだら、薬を持って飛ぶように
来てくれました。 有難かった!

取り敢えず、飲んで長椅子に寝ころんでいましたが、調子は悪くなる一方、夜には熱

まで・・。食欲ゼロ。原因不明。その頃は息子たちも帰って来ていたので、とにかく、

寝ているしかありませんでした。熱は8度まであがり、解熱剤をもらい頭までボウッとして。

薬が効いたのか、グッスリ眠って翌朝は軽くなり、正常に戻りました。

年を重ねるとはイヤなことです。原因不明で急に体調を崩すこと、予期できませんから。



薬を持って飛んで来てくれたお隣さんは特別に親しいのですが、ここはみな古くから

住んでいる家庭ばかりなので、近所付き合いは最高です。


皆さま方、ご近所付き合いは円満ですか?
 
マンションが増えて隣に住んでいる人の顔も知らないケースもあるとか、


「♪♬トントントンカラリと隣組」戦後流行った歌です。
「あれこれ面倒、味噌醤油、ご飯の炊き方、垣根越し、教えられたり教えたり」


悪夢のような1日が過ぎ、今朝は通常通り、食事も。


でもあの2服の胃腸薬の有難かったこと、いつかお返しが出来たらなぁ~。
これからは、常備薬、ときどきチェックすることにしました。
   
    無題(4).jpg    

nice!(35)  コメント(30) 
共通テーマ:日記・雑感

本日休業

これから、コロナワクチン5回目、受けに行きます。


これまで後遺症は何もなかったので、大丈夫と思いますが、何が起こるか。


ネタもないことですし、お休みします。一体、何回すればいいんでしょう??


      小さい秋.jpg小さい秋、見付けた。

nice!(35)  コメント(25) 
共通テーマ:日記・雑感

僻んでいるわけじゃないですよ [日常、犬、時事問題、家族]

いささか辛口な内容です。ご容赦を・・・・


ブログを始めてはや30年近く、その頃のブログは読みでがあって、ブログ使って、小説


を書いている方がおられました。文字が殆どで写真はほどほど。


そんなブログを楽しんでいましたが、最近感じ、提案したいこと、2点ほど。




(1)写真ブログと文章ブログを分けたらどうでしょう?


写真に説明を一行つけて・・・・。それはそれで、鑑賞できますから、楽しみです。


(内容によっては、写真説明が必要な方はこの範疇ではありません)

(2)niceを付けたのなら、なんか、1行でもいいから、コメント書きましょう。


 3桁に近いniceがついているのに、コメントは低二桁。


 nice欄を閉じている方もいらっしゃいます。


 同じこと、コメントを頂いたら、お返事がほしいなぁ。


  自分はもう、写真はダメなので、文章だけになってしまいました。変わり者が


 1人ぐらい、いてもいいかと。


   寒くなりました、風邪かなぁ、5回目のコロナ予防接種の通知が来ました。


 いつま続くか、コロナ戦争!!!
      彼岸花.jpg

 「紅い花なら曼殊沙華、オランダ屋敷に雨が降~~る、
    濡れて泣いてるジャガタラお春、未練な気持ちを、ああ、誰が知~~る(^^♪」


 

nice!(37)  コメント(28) 
共通テーマ:日記・雑感

ボウリングはどうした?? [日常、犬、時事問題、家族]

皆さまは、ボウリングってなさったこと、ありますか?

ひと頃はブームになって、中山律子さんなどプロも生み出したいましたね。


東京に最初に出来たのは、1952年、場所は青山。そのボーリング場を開設のメンバーに


父の名前が入っています。戦場で苦労を共にした部下の方が、無職の父に声を掛けて


くださった、有難い話です。今は史跡になっているようですが、ブームになるのに


時間は掛かりませんでした。 便乗して私もスコアガールとしてアルバイト。


当時は倒れたピンを元に戻すのも、器械ではなく男性、ピンボーイなんて呼ばれて


いました。

当時のボウリング場、ドル紙幣をズボンのポケットからはみ出させているアメリカ兵が


殆どで、後は有名な芸能人が殆どでした。


「ボウリングは80才過ぎても出来る、ピンを狙っちゃいけない、手前にある▲印の


2と3番目の間を狙って転がせば、ゆっくりながらも、ストライクが取れる」


なるほどねぇ、不肖、ワタクシも暇をみてはボウリングで遊んでいました。


それが最近は、あまり話題になりません。取り壊されたボウリング場も数多い、


コロナの影響もあったのでしょうが、衰退の一歩を踏み出したのでしょうか??


お住まいの近くに、ボウリング場はありますか??



此処からチョイと自慢話。学生選手権まで開かれていたんですね~。

見事、優勝しました。okkoですから、美子です。苗字はもう関係ないので、ぼかす

必要もないかと。そのままの方が、迫力ある?昭和28年、まだお生まれになって

いなかった方が多いでしょう。


   IMG_E0438.JPG

ボウリングは80才まで出来る・・に関連して、ひ孫の誕生日祝いにLEGOを。

〇マ〇ンで調べてみたら、LEGO、「3歳から99歳まで遊べるオモチャ」笑いました。


    今日も寒い、みなさま、ご自愛ください。

nice!(32)  コメント(29) 
共通テーマ:日記・雑感

ホッとしました~!! [日常、犬、時事問題、家族]

あなたにとって、日頃、気にかけておられることは、なんでしょう?


いやいや、本当に心配で夜も眠れませんでした。


身内、血が繋がっている者の安否。 当方、身内といえば兄が1人いるだけです。


耳は遠いが、電話はくれるし、メッセージは送って呉れるし・・・相方を亡くして


急接近の感もあります。「12月のベートーベン第九の切符が手に入ったけど行くか?」


「行く!行く!嬉しいな~」


「ジグゾーパズルは、出来たか? いいのがあったら送るからな」


取り敢えず、ずうずうしくおねだりしたのが最後。


以来、電話を掛けても出て来ない、メッセへの返事もない、毎日お手伝いのオバサンが


来てくれているので、電話をしたら出て来てくれそうなものなのに~~~


心配は募る一方、我慢ならずタクシーで自宅まで行ってみました。


ブザー・・・出て来ない、失礼を承知でお隣の方にうかがってみると、


「そうですねぇ、夜になると警備灯はついていますが、人の気配までは・・・」


のお返事。最近は凶悪な事件も起きていますから、考えるのは悪いことだけ。


心配で夜も眠れず・・・2日が過ぎ、取り敢えず、朝、10時頃、再度電話を・・・嬉しや


お手伝いのオバサンがでてきてくれました。神の声に聞こえた!!


「あら、そうでしたか、何も仰らずに・・今、入院していらっしゃるんですよ。


コロナの陽性反応が出てから、ときどき軽い肺炎を起こされて・・。今回も軽くてすぐに


退院と伺っています」


ああ、よかった、携帯の番号と病院の名前を聞いて、何をおいてもまず、電話しました。


「お~、それは悪かったな、連休で医者が少ないから、点滴で参ったけど、明日からは


普通食がでるから、元気になるさ」


このアホ兄貴、こっちがどれほど心配したか!!「家までいったのか~?」


血を分けた仲は2人だけ、心配しないでいらりょうか~~! 


という、心配に明け暮れた日も終わり、ホッと一息つきました。


夕方、1人で呑んだビールも、ひときわ美味でした。


あの時のタクシーの運ちゃん、一緒になって心配してくれて、「奥さん、最悪、警察に


報告した方がいいかも」親身になって・・・・救われました。


本当に凶悪な犯罪が増えています。お身の回り、ご親類の方々の安全を心がけてください。


って、いうのもおかしいかな???


 前記事で作りかけだったパズルも完成、食卓の横に飾ってあります。


万事、めでたしめでたし、食事も碌に喉を通らなかった数日を思い出すと、嘘みたい。


   秋ですねえ.jpg秋ですねぇ~~。


nice!(39)  コメント(27) 
共通テーマ:日記・雑感

救いの神もやはり友 [日常、犬、時事問題、家族]

親友の死より、日々、鬱々と何をするのも億劫で・・・


ブログを書く気も起きませんでした・・・・が、救いの神はやはり友!


一回り年の違う、お仲人をさせて頂いた会社の後輩から、久しぶりにお昼ご一緒に
どうですか? お誘いの声が掛かり、もう一人、これも明るい後輩と3人で、昨日は


送迎付き、お茶の水近く。お上りさんのように、街の変わりように目を瞠りました。


都心は高層建築がニョキニョキ、とても昔しか知らぬ身には驚きの連続でした。


2人とも、亡くした友とは縁もゆかりもなく、某ホテルで美味しい昼食を頂きました。


冗談と笑いのスパイスがかなり効いて、いつの間にか心からゲラゲラ笑っている自分、


あんなに落ち込んでいたのに、救ってくれたのも矢張りかけがえのない友でした。


友とは有難き存在、彼女たちはまだまだ若いから、これからもふざけた、楽しい付き合い
は続いてくれるでしょう。

よかった、今週はお休みしようと思っていたのが、火曜日、守れました。


       IMG_E2130.jpg

nice!(36)  コメント(24) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -