So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

忘れられない日 [blog]


    今日は12月8日、我々年代には忘れられない日。

    大東亜戦争勃発の日です。敗戦の日が8月15日、どちらにも1と8が。

   「Remember Pearl Harber」真珠湾を忘れるな アメリカ

    「広島・長崎を忘れるな!」日本

     真珠湾はもともと、軍事基地なのに、アメリカは一般市民が生活する街

  を破壊した。けしからん!!  それぞれに言い分がある。
  長くなるので止めましょう、大東亜戦争が始まった経緯などは・・


      とにかく、体験したことのない世代は幸せです。

   口だけで「戦争だけはいけません」ではなく、現在日本が置かれている

  微妙な環境には常に敏感であって欲しいと思います。

   現に小競り合いが絶えない国が、あちこちでドンパチやっているん
  
   ですから。新聞?勿論、一行も記事ナシです。
 
  
      IMG_8156-2.jpg
   「アナタ、最後の1個よ、誰にも取られないように、

                     周りに薄いカーテン張っておきましょうね」

    画像処理ソフト、頭が痛くなります。暫く休み。


 

nice!(29)  コメント(19) 

ああ、草臥れた! [blog]


  今年も日本式クリスマスのシーズン到来。

     あちこちにキラキラのイルミネーションでお化粧したツリーが

    見られるようになりました。

      あれ、何の木かご存知ですよね。 樅の木、何故樅ノ木なのか?


    何気なしに気になって・・・


   布教に訪れた宣教師が、樫の木を切り倒して替わりに樅ノ木に。


      キリスト教的な「奇跡の木」として広めたそうな。


       常緑樹である樅の木は永遠の命を表し、横から見ると三角形に見える


     ので、キリスト教の大切な概念である「三位一体」の象徴。


    じゃあ、飾りは? 先端のオーナメントは多くは星が飾られるが、

    キリストを表し、丸いガラス玉のような飾りは、禁断の木の実、
 
    リンゴを表しているとか。杖型のキャンディーケインは、羊飼い

     の杖を・・・いやいや、不思議に思っていたことが、
   
    「あら、そうだったのね」 この年になるまで知らなかった。


         それもこれも、こんな古ぼけて色褪せた薄い絵本が出て来たから・・


         よし、画像加工で試してみよう、と思ったのが草臥れた理由です。


       IMG_0917 (2).JPG
  「クリスマスのお話し」 色あせていたのが、綺麗なブルーに戻り

       天使の顔もスッキリしました。

        これで充分なのです、カメラ音痴には。


       073.JPG

    こちらもトライしてみたのですけど、元よりはハッキリ(すぎて)


    できました。基本中の基本なので、他の画像から鳥でも切り抜いてきて、


  花の傍に置く・・なんて技術にはまだ及びませんが、ゆっくりと研究


  してみます。幾つになっても、好奇心と勉強です。

   クリスマスツリーのオーナメントの意味も大体、分かったし。

  
   草臥れました。ところでこの花はなに?momoさん教えて~~~。     

nice!(39)  コメント(25) 

もう12月!! [blog]



   時計の針は正直者、コチコチ働いて、時を刻む、無給なのに。


        入院していました・・・・・・・・・・パソコンが。


        持ち主同様、ガタが来て。


      「どれも一から始まる楽しみに」 今日の一言、その通り。


   写真処理ソフトも期限切れになったので、それも新しくダウンロード


   して貰った。これが又、今までとまるで違う、「ワタシたちも戸惑うん


      ですよ」大手電機屋の係員もお勉強が絶やせないとか。


  いずれにしても、第一歩、踏み出してみましょう。険しい道のりを。

   
        namucyabaruwa.jpg
   チベット・マヌチャバルア・・もう20年近く前になりますかね

nice!(39)  コメント(21) 

肩を押されて・・ [blog]


  購読している新聞に「きょうのあなた」と言うのが小さく掲載されている


     お御籤ではない、指針のようなものである。

    「 酉年= やめるより、今踏ん張りどころ」

     まさにまさに、心理を突いている。

  「もう、ブログ止めようかな~~」何度思ったことか。


     そうか、踏ん張りどころか、じゃ、まあ踏ん張ってみるか・・


      2日前は「勤労感謝の日」だった。あれ?こんな日、昔はなかった、


      また「文化の日」の類かと、調べてみたら旧「新嘗祭」

      「神嘗祭」とセットで学校で習った記憶が。


  どちらも、五穀豊穣を祝い、神嘗祭の舞台は伊勢神宮。


     「 どっちが先か、覚えにくい!」母いわく


      「神嘗祭は神さまが、新米を嘗める日、新嘗祭は天皇が嘗める日。

         神さまの方が偉いから先なのよ」

        そうか、神嘗祭は、9月だったもんね、納得したのだった。

       「神嘗祭」は1947年まであった。そして「新嘗祭」が「勤労感謝

        の日」になったってわけ。
   
      どうしてそのままにしては置けなかったのだろう、
 

   「みどりの日」だの、「文化の日」だのと変えなくてはいけなかった
       のだろう?
   誰か教えてくださ~~い。


       変わったと言えば、訪日されている「ローマ教皇」も、かっては

       「ローマ法王」だった。これも踏ん張って調べたが、とても

      ややこしくて、もう限界。お暇な方はWikiさんでどうぞ。

      
  それにしても、「新米を嘗める」と教えてくれた母の頓智溢れる教え方

     に今さらの如く呆れ驚いている。おぼえやすかったなぁ~~。

nice!(38)  コメント(31) 

大昔の思い出話


   グレンミラーと言っても、若い人は知らないだろう。

        (ムーンライト・セレナーデと言ったら思い出すかも)

       グレンミラー・オーケストラが実在することを知っている人は??


       頑固な風邪もようやく退散。そんなある日、突然、実兄から電話。



     「グレンミラー・オーケストラの演奏会、聴きにいくかい?」


       伴侶を失い、49日も終えて、兄も幾分、淋しくなったのだろう。

   
    喜んでオーケーよ。


      トロンボーン奏者だったグレンミラー・オーケストラ、バンド

  
      構成もそちら関係が多く、なかなか迫力のある演奏。20曲ほど堪能して

 
      日暮れも近い。

 
      食事して帰ろう、ということになり、そこからはじまったのが、

  大昔の思い出話。

    「あんた、よくボクに切り殺されていたね~」


      「そうよ、お兄さんが、(俺は鞍馬天狗だ、お前を切り殺してやる!)


         そのたんびに、アタシ4ツぐらいだったのに、何回も倒れてさ」


  毒にも薬にもならない、2人にしか分からない思い出話に時が


      流れた。 姉妹は、結婚してからも一緒に出掛けたり、食事をしたり


      する機会があるらしいが兄妹はまず、あり得ない。


      2人にしか分からない話に時間が流れた。

 
       「次はなにがいい?オペラか歌舞伎か、寄席もいいね」


        兄も90才に近い。2人で会う機会もすくなくなるだろうが、


       こうしてお互いに伴侶を亡くしたが、
   
  兄妹の絆は以前より深くなったような嬉しいある日の出来事だった。

     1-17.jpg
 追記 前記事のBS4K問題、無事解決しました。

          前のテレビがご臨終間際でうまくいかなかったようで、4K対応

  一回り小さなテレビに変えました。キレイです!明るくて。

 良心的な電気屋さん、モニター引き取り、かなり経済的にも助かりました。


       

      

nice!(46)  コメント(35) 

BS4k始末記 [日常、犬、時事問題、家族]


   過日、某大手電機店をウロウロしていると、

       テレビ売り場で「4K対応」と言う字がやたらと目に入ってきた。

  4K??  早速調べてみると

   横の画素数が4000、フルハイビジョンの2倍の高精密なテレビ。

   来年のオリンピックに備えて、売れ行き上々。


        BS4Kなどと言うテレビの番組欄、あったかいな? ありましたね~。


        まだ大した数はないけれど、興味をそそられる番組もあり・・・


        電話1本で、電球でも替えに来てくれる超近くの電気屋さんに聞くと


   「チューナー買えば、今のテレビで見られますよ。画面が少し暗い

         かも知れないけど」 お値段も大したことなく、頼みました。


   番組数も、徐々に増えるんでしょう。


       付けて見て驚いた!! ただの暗さじゃない、コロンボ警部の顔も

   ハッキリ見えないではないか~~!

     「こんなに暗いとは思わなかったなぁ」

       (研究不足だよ、電気屋くん)どうしてくれる。


        結論申し上げます、当家のテレビ、かなり高齢、当方といい勝負。

       チューナーは半額で引き取ること、ワンサイズ落とした4K対応テレビ

       を買うことになりましたとさ。

          秋の日のご座興に笑って読んでやってください。
  1-9.jpg
     まだまだ、緑の方が多い今年です。    

nice!(45)  コメント(32) 

チンプンカンプン [blog]

 
  今年、流行語となった言葉に贈られる「2019ユーキャン新語・

     流行語大賞」の候補30語が決った、更に選考して、「トップ10」と

    大賞が12月2日に発表される、と新聞が報じていた。

     その30語、分かるのもあったが、いやはや、チンプンカンプン。
  そのうち七つの意味が特に分からない。


  「あな番」「#KuToo」「ジャッカル」「上級国民」「肉肉しい」

       「ホワイト国」「笑わない男」

   昔からあるタピオカの人気が急上昇の「タピる」あたりは無理に

   理解出来たが。

   前記事で、明治節をご存知なかった方がかなりおられたけれど、

   今度はこちらがお手上げ。若い層では普通に使われているのだろう。


       話題は変わるが、ブログの総数が減ったような気がしてなりません。

   当方も興味が多いに失せつつあります。全盛時代は過ぎたような気が

   します。ブログの為に写真を撮る気も失せました。撮り貯め、遊びで

   誤魔化しています。(年のせいではありませぬぞ)

    テッセン生まれの鬼太郎.jpg

    チンプンカンプンで分からないよ~~。キタロー頑張れや!


    鬼の攪乱で、風邪ひきました。静かにしています。

nice!(36)  コメント(28) 

今日は何の日? [随筆]


亜細亜の東、

日いづるところ、聖(ひじり)の君の現れまして、古き天地(あめつち)

閉ざせる霧を、大御光(おおみひかり)に、隈(くま)なくはらい・・

[ムード](^^♪)


こんな古い歌をご存知の方は、もう数少ないでしょう。

東京の明治神宮はご存知でも。
これは、明治節の歌です。今日は文化の日=明治天皇生誕の日

徳川幕府が倒れ、天皇制に変わって以来、日本の文化・文明は海外

諸国並みに変わり、発展を遂げました。着物から洋服に着換えた日。

ですから、文化の日でいいわけですけれど、明治天皇のお誕生日でも

あることを、頭の何処かに記憶しておいて欲しい日でした。


   紅葉が遅いですねぇ、駅前のハナミズキの実が青空に映えて
IMG_0891.JPG
 

nice!(42)  コメント(26) 

日本語の意味、


  河野防衛相の「雨男」発言、撤回謝罪、萩生田文部科学相の

   「身の丈に合わせてがんばって」発言、謝罪はすれど、撤回はせず。

     内容についてはご存知と思います。

   
     何故、謝罪しなければいけないんでしょう。

  河野さんはユーモアのつもりで、荻生田さんは、主に高2の生徒が受ける

  英語テストに英検の民間試験を利用することに対しての発言。


    「自分の能力を考え、無理に背伸びをしないで、社会に貢献して・・」

    の意味があったのでは。


      阿部さんまで謝罪。おかしいです、今の国会。


      野党は与党の発言の揚げ足取りに熱心で。現在の日本が置かれている

    もっと大切な問題が山積しているのではないでしょうか?

       「忖度」などという、聞きなれない言葉も横行していますし。

     新聞記事が頭に引っかかり、

                  「身の丈に合った」超短い文章を書きました。


  ハロウイーン.jpg

   今年は騒ぐなよ~~!
       
       

  

nice!(37)  コメント(23) 

よく食べること! [blog]


  よく降りますねぇ、たった今千葉県33市11町に土砂災害警報、

      亀山ダムに緊急放流・・が出ました。それにしても、今年は酷い!

      外も暗く、家に閉じこもってコチョゴチョ、やっています。

  テレビはあまりみないのですが、仕方なくドラマなど見ていて

   気がついたこと。
     
     「食べる場面が多い」 食べるか飲む場面の多いこと!

  家族揃って、お食事パターンは、サザエさんの昔から典型的な

  家庭円満のシンボルか、あまり海外のドラマでは見られない気がします。

      しかも、食べ物の種類が世界に股をかけて・・何でもある。

  最近は、夫婦共稼ぎ、一家団欒の食事場面は程遠いものになりました。

  詰まらない内容でした。兎に角、日本人、食べ物に拘る民族だなぁと、

  感じたまでのことです。

  SNSでも、どこそこの何やらが美味しかった、投稿が多いと感じるのは

      胃癌野郎のお陰で、胃が三分の一しかない者の僻みか・・


      さてゴチョゴチョコ少しやって、ソリティアでもやりましょうか。


   IMG_0877 (2).JPG
   一針づつ・・暗いと色の見分けがねぇ、つかないんですよ。


                IMG_0880 (2).JPG
      今回のはかなり大物、息子たちがプレゼントしてくれた

       ハズキルーペを掛けて、ボチボチと。


           土砂災害が最小限度で止まりますように。

nice!(43)  コメント(30) 
前の10件 | -